楽天パールネックレス 安いのでも冠婚葬祭で見劣りしないか買ってみた件

友達の結婚式の招待状がとどきました。

めでたいことですが、冠婚葬祭にお呼ばれしたら

いろんな準備が必要です。

中でも困ったのがパールのネックレス。

ちゃんとしたものを持っておらず、

新しく買わないといけないけれど

ドレスや靴も買わなきゃいけないので予算がキューキューで。

そこで楽天で安い真珠のネックレスを買い

それでもいけるか試してみたのでレビューしておきます。

楽天パールネックレス 安いものの中で結局選んだのは?

私が悩んだ挙句に今回選んだ楽天の安いパールネックレスが、

こちら。

楽天で「安いパールネックレス」って検索したら

それはそれはもう、すごくいろんなのが出てきて。

安いって言ったけど、

これじゃ冠婚葬祭は無理でしょ・・・

っていうくらい安い200円くらいのとか

明らかにカジュアルなでっかい

ピンポン玉みたいなのとか出てきて(笑)

そういうのを外してって残ったのが

この本貝パール真珠ネックレスでした。

なかでも特にこちらのは日本製で

より上質な感じがしたのが決め手になりました。

あと、サイトの中の写真が詳しくって

商品画像や着用イメージも分かりやすかったのもポイントの一つ。

もちろん選んだ色は、

スタンダードなホワイトです。

パールネックレスの長さは?

このパールネックは長さが選べます。

長いのからチョーカーサイズまで6種類もあるので

好みの長さで選べますよ。

レス

この中で私が選んだのは

43㎝の定番プリンセス。

この長さにした理由は、

真珠のネックレスの平均した長さが42㎝だと、

有名なミキモト真珠のサイトでチェックしていたからです。

パールネックレスの長さは

身長とか体格とのバランスで決めるらしいのですが、

日本人女性の平均身長158㎝、平均体重52キロに合わせた

標準のサイズが42㎝だとのこと。

あんまり長いと、イミテーション感が出そうだし

短くてもカジュアルすぎ利と思ったので

42㎝に最も近い43㎝の貝パールネックレスにしました。

本貝パールとは?

この本貝パールっていうのは、

本物のあこや真珠を育てる時に使う天然の貝核というものを使って

作る人工のパールのことだそうです。

要は、本物ではないけど

限りなく本物と同じプロセスで作られる

極めて本物の輝きに近い質感がある人工パールなんですって。

ここのは日本製で、しかもこの貝パールは

他の一般的なものより工程が一つ多く磨いてあるから

より自然に近い美しさがあるってアピってありました。

そんなこと言われたら、同じような値段のものとなら

当然こっちにするでしょう?

そして今回の狙いは、

いかに偽物とばれないで結婚式に参列できるかなので

これに決めました。

パールネックレス 冠婚葬祭用の本物との違いは?

貝パールと本物のあこや真珠の違いは、

ひとがまいたか貝が自然に巻いたかのちがいです。

人がまいたものも、貝がするように

何層にも幾重にも重ねて真珠の層をあつくしていくそうです。

そりゃあ本物の真珠を買っておくのが1番だけど

あこや貝のちゃんと粒がそろった本物は、安くても3万円とかで

いまの私にはそんな予算はありません。

ドレスにパンプス、バッグにお祝儀、美容院代・・・

などを考えると到底無理です。

よくよく調べてみると、高い本物のパールは

汗やお化粧がついたまんまほおっておいたら

真珠が黄ばむらしいです。

香水とかがつくいても黄ばんだりして

そうなると特別なメンテが必要だ~って。

それに比べて貝パールだったら

表面は特殊コーティングしてあるから

黄ばみの心配がなくて安心。

汗やお化粧がついても、柔らかい布でふき取れば大丈夫です。

本ものに見えてなおかつ扱いやすいなら

普段使いにもできちゃいます。

品質保証の証明書もついていたから安心して使えます^^

本貝パール真珠ネックレスの実力

これが例の貝パールのアップです。

私には本物にしか見えませんけど・・・

これ、決して強がりではないですよ(笑)

実際に友達の結婚式につけて行ってみましたが、

いやー。

ぜんぜん見劣りしませんでした。

シンプルなのにツヤや光沢がとても上品で

お値段以上に高級に見えるので良かったです。

お母さんの本物つけてきたって言ってた友達のパール

だってちょっと黄色かったですもん。

1000円、2000円のプラスチックみたいなのだとバレるかもですが

この貝パールなら全然いけると思います。

本物はほしいですが、まだ手が届かないので

しばらくこの貝パールが大活躍する予感がします。

阿古屋貝の本物は、ここぞというときに

満を持して買う、もしくは買ってもらうことにします^^

さいごに

急ごしらえのパールネックレスでしたが、ばれることなくお上品に参列することが出来ました。

セット品で、ピアスORイヤリングがついているのもよかったです。

ネックレスだけじゃあやっぱりさみしいし、別に用意して色味が違うのも嫌だったので、これに決めて良かったです。

後ろの留め具が選べるんですが

わたしはスタンダードな定番クラシカルにしました。

だってほら、今回のコンセプトは

いかに本物に近いものを安く手に入れるか、ですから。

冠婚葬祭にはパールネックレスはかかせないものですから

できればこんな見劣りしないシンプルなものを

選ぶのがコツですよ。

ぜひお試しください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする