コラントッテ人気ランキング!売れてるタイプとリアルな口コミ【楽天】

たくさんのアスリートがコラントッテを付けているのを見かけますよね。

人がつけてるとどうしてこんなに気になっちゃうんでしょうか(笑)

それもこれも、日ごろの貯まったコリのせい。

あなたもそうとう凝っておられるとお見受けしました。

「みんなが買ってるタイプならきっと効果あるはず~」って思っている私のような方のために、コラントッテの人気ランキングを口コミと共にシェアしておきたいと思います。

コラントッテ人気ランキング

コラントッテは、N極とS極をバランスよく交互に配列しており、点ではなく面で広い範囲に磁力が影響して効果を発揮します。

効果を感じられるのは、個人差はありますが

早い人だと2~3日で軽さを感じられます。

コリが強い人は、つけてすぐにじんわりと暖かさを感じることが多いみたいですよ。

実際に私も初めてつけたときは、あったかいと感じました。

それでは早速人気ランキングから。

コラントッテ フレックス ネック

第一位 コラントッテ フレックスネック

こちらの人気の理由は何と言っても、お求めやすい手ごろなお値段です。

シンプルなデザインがどんな年代の人にも取り入れやすいのも特徴。

プレゼントしやすい値段設定なので、

ゴルフなどのスポーツ好きのお父さんなんかへのプレゼントに人気です。

<実際の口コミ>

・のプレゼントにしたら、ものすごく喜んでくれました!

・はじめ効果はよくわからなかったけど、お出かけ前に外して、夕方帰るころには肩がバキバキだったので、聞いて家うんだなと実感した。

・シンプルなので仕事中にも邪魔にならずよかった。

・自分が付けてみて良かったので、プレゼントに2つ目を購入した。

・安いときかないのでは?と思ったが、大丈夫だった。

・肩こりが増しになりました、ありがたいです。

・私には磁力が強すぎるようで、ずっとつけっぱなしはきついのでコリのひどい時のみ使用しています。

・コリからくる頭痛が和らぎました。

コラントッテ ワックルネック NEO

第2位 コラントッテ ワックルネック NEO

こちらはコラントッテのロゴが前面に出ていないシンプルなデザイン。

ファッションを選ばないと人気です。

ゲルマニウムが採用され、磁石とゲルマニウムのダブルパワーがお得感満載です。

口コミも好評です。

・母にプレゼントしたらとても喜んでもらえました。

・ファイテンの代替えで購入、結構いいと思う。

・肩甲骨周りや首回りがらくになった

・デザインがシンプルなのがいい

・ファッションのアクセントになる

・黒を選んだが、かっこいいので気に入っている

・いい!てばなせなくなりそうです

・付けてから1週間たちますが、肩こりが和らいだ気がします

・友人が喜んだので、別の友人にもプレゼントしました。喜ばれました

見た目が気に入っているという声がおおかったですね。

普段スポーティーな服装をしない人にも人気があるようです。

コラントッテ TAO AURA

2万円を超える商品ですが、根強い人気です。

このタイプは宇野選手のイメージが強いですもんね。

その効果もですが、何と言っても大きなチャームが人気の秘訣です。

わたしも、冬季オリンピックを見ていて、欲しくなった一人でもあります(笑)

TAOと他商品の違いは、

「デザイン性の違いだけで効果効能については全く同じ」なってますが、

っていわれても、有名人がつけているのと同じなのでさらに効いてる気になっちゃいます。

・宇野昌磨選手が大好きで、かいました

・デザインは最高でかっこいいですが、ちょっと重い

・コラントッテは医療器具なのでおすすめ

・首周りのゴキゴキが良くなった

・きいている感があるけど重いので短いのにすればよかった

・つけるとほかほかしてきもちいいです

・お医者さんがつけていたので買いました、いいです

・ポイントがたくさん帰って来たのでお得でした

・ちょっと高いですが、自分のご褒美に買いました。とてもいいです。

これはプレゼントではなく、自分へのご褒美として購入している方が多いです。

見た目のかっこよさと効果が両立しているので、高くてもベストバイですね。

さいごに

コラントッテにはたくさん種類がありますが、上位はやはり首周りにつけるループタイプが人気です。

多くのアスリートが使用している医療機器だあるとおころが根強い人気の要因。

活躍するアスリートの首元に光っているコラントッテを見てしまったら、欲しくなってしまうのは私だけではなかったようです(笑)

知名度が高いので、お父さんやお母さんにもプレゼントでとても喜ばれます。

どれにしようか迷ったときは、

このランキングをぜひ参考にして決めてください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする