多肉植物を育てて増やそう!手入れ、植え替えに必要な道具8選 

毎日眺めているだけでも楽しい多肉植物ですが、

増やして楽しむというの言うのも、多肉植物特有の楽しみ方の一つですよね。

多肉植物を増やすには、元気に育てるのが大切で、元気に育てるにはお手入れが大事。

そこで今回は、多肉植物を上手にに育てるのにも、増やしたり、植え替えにも必要ないろんな道具をそろえてみました。

よろしければ、あなたの大切な多肉植物のお手入れをするときのための備えに、ご覧になってみて下さいね^^

多肉植物 水やりの道具

多肉植物だけではないですが、植物を育てるのに欠かせないのが水やりです。

多肉植物は葉っぱにお水を貯える能力が優れているので、毎日せっせと水やりをしないといけないわけではなく、忙しい人や家を開けがちな人にも育てやすいありがたい植物です。

ちなみに多肉植物の水やりは、普通の草花へのやり方とは少し異なり、葉や花にはお水をかけないように土に直接やるのがセオリーです。

そんな多肉植物に水やりをする際に便利なのが、管が長細タイプの水さしです。

葉や株にかからないように、隙間からお水を上げられるので、多肉植物を育てるなら1つは持って置きたい道具ですね。

たくさん鉢植えがある場合は、じょうろのような大ぶりのタイプが便利。

ブリキ製のデザインが可愛いものなら、インテリアとしておいておけて、アクセントにもなるのでおすすめです。

また、多肉植物は休眠期に断水するとなぐされを起こしにくくなり、株が強く育つ種類も多くあります。

断水する時は全く水を上げなんではなくて、葉っぱの様子を観察しながらしおれてきている場合は葉水をしてあげた方がいいこともあります。

そんな時にあると便利なのが霧吹きです。

こんな感じのオシャレな霧吹きだと、可愛い多肉植物にも似合うので、水やりもテンションが上がりそうですよね^^
水やりに使わない時、インテリアにもピッタリです。

変わり種で、水差しと霧吹きが一緒になったものもあります。

これは、すごく便利なうえに2つで1つなので、スペースをあんまり取らないところが長所。

グッドデザイン賞をとってるだけあって、ビジュアルも最高です^^

多肉植物の植え替えに必要な道具

多肉植物を元気に育てていくには、植え替えが必ず必要になってきます。

根が張ると水はけが悪くなって、根腐れの原因になるのが理由です。

いつも元気にすくすく育てるために、道具をそろえて植え替えにチャレンジしましょう。

植えかえに基本的に必要な道具は、

・鉢(底に穴が開いたものが良い)

・土

・ネット(鉢の穴ふさぎ)

・スコップ

・水さし

・ハケ(土をはらう)

・はさみ(せんていや根切りに)

・ピンセット(細かな苗を扱うとき用)

・棒(割りばしでもよい)

植え替えや鉢ましにはこれらの道具が欠かせません。

一通りそろえたおうちにおいてあると便利。

<土>

土は普通の草花用の園芸土でかまいません。

今は多肉専用の水はけがよい専門の土がうっているにで、それを使うと簡単でいいです。

慣れてくると、種類に合わせたこだわりのオリジナルブレンドのつちにしてみたりと、いろいろ楽しめます。

気を付けてもらいたいのは、粘土質な水はけの悪い黒土などは、多肉には向かないので注意してくださいね^^

<鉢>

私がちょくちょくりぃようするのが、こちらの鉢のお店。
いろんな鉢がたくさんあるので、お気に入りが見つかりやすいでしょう。

鉢は水が下から抜けるタイプの穴あきを選んでください。

水の逃げ道が無い鉢は、多肉植物の根を蒸れさせて、根腐れの原因になります。
湿度が苦手多肉植物に優しい鉢を選んであげてくださいね。

<スコップ>

スコップは、なんでもいいですが、使いやすいのはこんな形のもの。

<はさみ>

はさみはよく切れるものを使いましょう。
切れ味の悪いはさみは、多肉植物の生育を妨げてしまいます。

よく切れるはさみなら何でも使えますが、1つ専用のものがある方がいいですね。

<ピンセット>

後はピンセット。

小さい苗を扱う時に使います。

干からびた下葉を、鉢からそっと取り除くときにも重宝します。

どんなのでもいいので1つ欲しいところ。

<棒>

棒は植え替えや、寄せ植えなどをする際、土を鉢に入れて多肉植物を植え付けた後、土を鉢全体にいきわたらせるために使います。

入れた土にグサグサさすと、土がいい感じにつまっていきわたってくれます。

棒は割りばしで代用できるし、マドラーみたいなものいいですので、家にあるもので応用可能です。
<ハケ>

植え替えの時に散らかったり、鉢のふちや葉にかかった土をはらうのに使います。

多肉植物の葉はとてもデリケートなので、毛の柔らかいものがおすすめです。

さいごに

いかがだったでしょうか。

今回は、多肉植物のお世話に欠かせない道具たちをざっと一挙にご紹介しました。

安価なものでいいので、一応そろえておくと便利です。

あ、はさみだけはいいものがいいですよ。

はさみにこだわり始めると、きりがないんですけどね(笑)

あなたのかわいい多肉ちゃん、上手に育てていっぱい増やして楽しみましょうね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする