多肉植物人気ランキング♪初心者にも育てやすい種類特集!

何とも言えないニュアンスカラーのぷっくり葉っぱが可愛い多肉植物。

インテリアとしてもアクセントになるので、とっても人気ですよね。最近ではお花屋さんのほかにも雑貨屋さんやインテリアショップでもよく見かけるよになりました。

植物なので苦手意識があるって人も多いでしょうが、多肉植物は他の観葉植物よりも育てるのが簡単なのでおすすめです。

でもやっぱり枯らしてしまいそうで心配って言うあなたに、初心者さんでも育てやすい多肉植物の人気ランキングのご紹介です。

エケベリア

エケベリアは日本の気候に適した強い品種。
寒さ暑さにも比較的強くて、0℃以下に下回らなければ屋外で育てることが出来るほど丈夫です。

七福神

エケベリアのなかでも育てやすさと可愛さで人気が高いのがこの七福神。

バラのような葉の張り方が上品で、きれいですよね。
これをロゼットと言います。
葉っぱは濃いブルー寄りのグリーンで、冬になると葉の先がオレンジ色に紅葉します。
この七福神は強いので、勝手に増えることもあるくらいです。
茎が長くなるタイプではないので、手入れも楽で初心者さんにもおすすめです。

高砂の翁(たかさごのおきな)

こちらは葉の形が少し変わったタイプ。
葉先がひらひらしていてかわいいです。上の七福神とは違い背が高く茎が伸びる品種です。

日本で出来た品種なので、気候に合うのはもちろん、これは病気や害虫にも比較的強いタイプなのでおすすめ。
秋になると紅葉が楽しめますよ。

ローラ

こちらは名前が可愛いローラ。
その名の通りバラのような美しいロゼットが魅力です。
名前のイメージを覆すほどの強健種。
夏の暑さにも、冬の寒さにも、虫にも強い強健ぶりでとても育てやすい品種です。

セダム

セダムも初心者さん向けの強健種です。
セダムは種類がとっても多いのですが、小さな葉が広がって伸びるタイプと葉が肉厚で縦に伸びるタイプの2通りがあります。
葉が肉厚なものは水枯れしにくく、葉の丸いものは繁殖力が強く丈夫で育てやすいです。

恋心

名前がかわいいでしょう?
バナナのように曲がった葉を上に延ばす姿がキュートな多肉セダムちゃんです。
秋から冬にかけて葉の先がピンクに染まります。

虹の玉

冬になると、鮮やかな赤色が楽しめる虹の玉。
寄せ植えのアクセントになると人気です。

丸葉万年草

広がって増えるタイプのセダム。
暑さ寒さ、乾燥にも強くてとっても丈夫です。5月から6月ごろ黄色い小さい花を咲かせます。

アエオニウム

茎の上にひまわりのような葉をつけると人気の多肉植物。
葉はロゼット状になり、長く太い茎が特徴です。
ひょろりと幹たちした茎に大輪の花が咲いたように見えるビジュアルが可愛いと人気。

黒法師

ひょろりと伸びた茎の上に、鼻のような黒い葉をつける他にはない雰囲気が人気です。
どんな鉢にも負けない存在感と、ビンテージ風の雑貨にもピッタリな見た目がインテリアのアクセントになっておしゃれ。個性的なものが好きな人におすすめです。
草丈は高く50㎝にもなることも。

デビー

エケベリアっぽいですが、これはアエオニウムなんです。
紫色の上にうっすらと白い粉をまとった葉が花のように広がるのが魅力です。
個性的な色を楽しめる種類です。

さいごに

たくさん多肉植物を紹介しましたが、多肉は個別で育てるのも魅力的ですが、寄せ植えするのもおすすめです。
少しずつ増やしてから自分で植え付けするのもいいですね。

それが面倒って場合には手っ取り早く、寄せ植えを買っちゃうっていうのもいいですよね。
全部セダムで寄せ植えしてあるものだったら手入れが簡単でなおいいです。

自分用にもプレゼントにもおすすめの一品です。

たくさん紹介してきましたが、好みに合わせて、あなたのお気に入りの多肉を見つけて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする